移転の際の不要なもの廃棄アドバイザー

オフィス移転、レイアウト変更等の際に

次のオフィスに持っていけない、いらないオフィス家具が出ることがあります。

そちらを業者さんに買い取ってもらえるかと思っていたら

買い取り費用よりも配送費取られたり、廃棄費用が発生します。

 

そんなオフィス家具を廃棄にする際にその持ち出しの費用を最大限少なくし、

可能ならお金が戻ってくるようにお手伝いいたします。

 

まずは3つに分類します。

①「買い取れるもの」

②「譲り受けてくれるもの」

③「捨てないといけないもの」
廃棄什器となるものは、安価で大量生産されているもの、汎用性がないもの。
どこの業者も買い取ってくれません。

 

③「捨てないといけないもの」は、②「譲り受けてくれるもの」にランクアップさせることができる可能性があります。

 

【案件例1】
机、イス等の大量廃棄で30万と見積もられた案件

(結果)
再利用と廃棄の組み合わせで最終的に0円になりました。
オフィス案件を抱えているからできるお手伝いだと思います。

ご興味がある方はまずはお問い合わせください。

企業名 company (必須)

お名前 your name(必須)

メールアドレス e-mail(必須)

電話番号 phone number(必須)

依頼内容 request

内容詳細 request detail

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です